#006 | たまごのサイズの意外な真実

今回はみんなの冷蔵庫に必ずあるたまごについてちょっとだけお話しますね。






みなさんたまごにサイズがあるのはもちろんご存じですよね?M・L・LLなど。そこでみなさんこのサイズってたまごの大きさが大きくなればそれに比例して黄身も大きくなってると思ってないですか?




実は、たまごの大きさにかかわらず黄身の大きさはほとんど変わらないのです!!つまりMよりLが卵白が増えているだけなのです!!

 





たまごのサイズは1個あたりの重さによってSSサイズからLLサイズまで6段階に分けられています。Lのほうがお得なように思えますが、実際はMのほうが人気だそう。手頃な大きさで使いやすいところがその理由だそうです。



黄身と白身のバランスはMとLがよく、殻も比較的強いようで業者もこの2サイズを多く出荷しているようです。




ちょっとお高い玉子コーナーにある「ヨード入りたまご」など栄養強化された特殊卵も増えており、これらは規格のたまごとは言えないそうです。



ではどのサイズを使えばよいか。いろんな選びかたがあると思いますが、それは料理に合わせてたまごのサイズを決めるといいと思います。全体量を多く使うオムレツなどは大きいたまごを選び、黄身だけや、黄身を味わうのに使うようなたまごごはんなどは小さめのものがよいでしょう。


 


スーパーでいろんなサイズのたまごを見たら、その週の献立や、その日の晩ごはんのメニューで選んでみるのもいいと思いますよ。



余談ですが、ひびが入ってしまったり、1度割った卵は痛むのがとても速いのでその日のうちに加熱調理おくようにしてくださいね。



Editer | sawacamera




11回の閲覧

​広島市西区井口3丁目8-34#403

​広電 宮島線 修大協創中高前より徒歩30秒

080-7859-7083

​「できることひとつずつ」 きほんから学べる教室

レシピの更新情報などもいち早くお届け

PLUS ONE COOKING

  • Facebook ブラックアイコン
  • Instagram ブラックアイコン

© PLUSONERECIPE 2020 レシピの転売・複写は禁止いたします