#003 | まずは一汁一菜からはじめよう

コロナウィルスの影響で、自粛になり「おうち時間」をどう過ごすかがネックになっていますね。思わぬ事態でストレスを感じている人も多いかと思います。


そこで、みんなに影響してくるのが



ごはん何しよう?



毎日のことだけど、家にいる時間が長くなったり収入面の減少があったりするとまず思い浮かぶのは「食費」のことじゃないでしょうか。


個人的にこの事態で気づいたことは、フィンランド、デンマーク、アイスランド、ノルウェーなどの北欧の人たちは「おうち時間の過ごし方が上手」ということ。




photo by hiroro_drawing



そもそもの気候が違い、夜が長い時期があるので彼らは自然と家での過ごし方を工夫してきたからというのもあると思います。


日本では一汁三菜という文化があって、食卓にたくさんの副菜があることがよいとされていますが、フィンランドはそういった決まりはないらしく、まな板も使わずパパっと作れるパスタにサラダだけ、あとは家族とワインやコーヒー片手にゆったりとした時間を過ごすこともよくあるのだそうです。(フィンランドの日々の暮らしは@hiroro_drawingの記事を読んでみてくださいね。)


では日本ではどうでしょう?家の中で上手に過ごしている人はおそらく、普段からコーヒー片手にゆっくり本を読んだり、家族とゆっくりごはんを食べたり家の中で幸せを感じることができる時間を過ごしている人はどのくらいいるでしょう?


こんな時だからこそ見直せるおうち時間の過ごし方、本当に必要なことや幸せを感じられること。そしてシンプルな暮らし。



でもなにができるだろう?



ごはんを作ることが一番身近で、一番簡単に幸せを感じられるツールだと思います。それに「料理やっとけばよかったー」と感じている人もいるのでは?ボクもよくInstagramでもコメントしていますが、



「おいしいものを食べて不機嫌になる人はいない」



ほんとこのことを日々感じています。おうち時間を充実させるために料理をハジメルにしてもこれまで料理をほとんどしたことない人にとっては苦痛でしかありません。


特にアレもコレも何日分もというように考えてしまう人ほど苦痛になります。


そこでオススメしたいのが




photo by sawacaera



一汁一菜



これならできそうだと思いませんか?フィンランドスタイルを参考に気持ちをもっと軽く「コレとコレでOK!」というとこから始めてみましょう。もし味噌汁作るのも・・・という方はこの際フリーズドライの味噌汁を使いましょう!


特にアマノフーズのフリーズドライの味噌汁は絶品です!(個人的見解です)


これならごはんを炊いて、上にのっけるおかずだけ作ってしまえばOK!



これならできそうって思えることがとっても大切です。



今回の自粛で「ごはんが作れる」というのはなによりも強みになります。それに周りの友達や家族も幸せのおすそ分けをしてあげられます。


それでも毎日だとしんどい方もたくさんいると思うので、まずは週2~3「自分でごはん」あとはお気に入りのお店でテイクアウトというのもいいと思います。


できることひとつずつで作るたのしさ、食べるたのしさを実感してみてくださいね。





豚丼のレシピはどなたでもご覧ただけますので1度試してみてくださいね。






公務員を辞め1カ月フィンランドに滞在したイラストレーターhiroroのフィンランド滞在記

https://note.com/hiroro2




Editer | sawacamera

0回の閲覧

​広島市西区井口3丁目8-34#403

​広電 宮島線 修大協創中高前より徒歩30秒

080-7859-7083

​「できることひとつずつ」 きほんから学べる教室

レシピの更新情報などもいち早くお届け

PLUS ONE COOKING

  • Facebook ブラックアイコン
  • Instagram ブラックアイコン

© PLUSONERECIPE 2020 レシピの転売・複写は禁止いたします